楽天モーゲージ

新生銀行

フラット35のススメ


「フラット35で住宅ローンを組もう!!」へようこそ。
当サイトは35年間金利が変動しない住宅ローンである、フラット35(旧:住宅金融公庫)の全てを語りつくして皆様にもフラットの良さを知ってもらいたいと思って開設しました!!管理人も楽天銀行のフラット35S(20年固定だからフラット20S)で住宅ローンを組んだので、その体験談も交えながらご紹介していきたいと思います。。どうぞよろしくお願い致します。。。

一押しフラット35住宅ローン


楽天銀行(旧:楽天モーゲージ)
管理人が契約したのが、楽天銀行です!!
実店舗は無いですが金利や融資事務手数料を考慮すると総支払額が一番安く抑えられたのが決め手になりました。
金利はライバルのSBIモーゲージとまったく同じ推移をしているので、実際にフラット35取扱金融機関の中で最安なのが楽天銀行だと断言できます!!管理人はSBIモーゲージで契約する直前まで話を進めましたが、ギリギリになって手数料の違いの大きさに気付いて楽天銀行に乗り換えました!家を建てるときは金銭感覚が麻痺しますから、注意しましょうね・・・(^^;)
2013年7月現在、楽天銀行のフラット20で住宅ローンを組んで、丸3年になりますが、まったく不満はありません。強いて言うなら繰り上げ返済を手数料無料でするには100万円単位なので、私の稼ぎでは1回も繰り上げ返済をできていないことくらいでしょうか・・・(涙)
景気の動向もまだまだわかりませんし、これから住宅ローンを組む人には、最安かつネットと郵送で完結できる、楽天銀行がイチオシですよ!!

SBIモーゲージ(SBI住宅ローン)
手数料を考えると楽天銀行に及びませんが、金利ではまったくひけをとっていないのがSBIモーゲージです。実店舗があるので、わからないことなどは直接対面して相談できる安心感も魅力ですね!!

 

新生銀行の住宅ローン
フラット35でなく、変動金利での住宅ローン契約を考えているなら、新生銀行が最有力候補だと思います!!変動金利(半年型)はなんと1%を切っていますから・・・魅力満点であることは間違いないですね( ̄− ̄)団体信用生命保険料や各種手数料は銀行が負担してくれますし、1円から手数料無料で繰上返済が可能なので、コツコツと繰上返済して、早期に住宅ローンを完済できる自信のある方は、フラットよりもこちらのほうが賢い選択かもしれません。。
ちなみに銀行口座も新生銀行の銀行口座住信SBIネット銀行の銀行口座を持っておけば、振込手数料が私の場合は合計で月8回(新生5回・住信3回)まで無料で済むので、住宅ローンは別の会社にするにしても銀行口座は持っておくと便利ですよ!!私はネットショッピングやオークションをよく利用しますが、振込手数料を払ったことが無いのがちょっとした自慢です(笑)