楽天モーゲージ

新生銀行

フラット35の選び方 〜フラット35の基礎知識一覧〜


フラット35は多くの金融機関で取り扱っていますが、どの金融機関を利用するかは金利だけでは選び難いですよね・・・
もちろん金利が1パーセント上がるだけでも総支払金額は大きく変わってきますし、最も重要なのは金利だと思います。
それに加えて、 フラット35は事務手数料が結構かかります。
この手数料が高いので、それと金利を含めた形で、総支払額が最もお得な金融機関を選ぶべきでしょう!!

あとは借入可能額・頭金・保険料なども重要です。
私の場合はSBIモーゲージの8疾病保障特約や火災保険の安さなどのサービスに魅力を感じたのと、楽天銀行(当時は楽天モーゲージ)という響きが微妙だったので、SBIモーゲージを選択しました(笑)

ちなみに、金利や手数料は各金融機関が頻繁に変更がありますし、期間限定キャンペーンなどお得なサービスを打ち出すこともあるので、注意深くチェックしておくことをおすすめします!!よろしければ、フラット35取扱金融機関比較のページもご参考にしていただければ幸いです。

注意点としては、金利は申し込み時点じゃなくて、融資実行時点の金利が適用されるため、その時は一番得だと思っていても、実際の実行月には他社金融機関のほうが得な場合もあるということです。。
まぁ、こればかりは神頼みですね・・・(^▽^;)