楽天モーゲージ

新生銀行

フラット35への借り換えについて


平成19年度に誕生した「フラット35(保証型)」は借り換えができるのが非常に大きな特徴となっています。
この低金利のうちに固定にしたいと考えている人も多いでしょうし、買取型と同じく、保証料が必要ないので借り換えに必要な費用も低く抑えることができるので、検討してみる価値はあるかと思いますよ。。

借り換えたほうが得か否かを見極める判断目安として、
・今の住宅ローンの金利よりフラット35(保証型)の方が1パーセント以上金利が低い。
・住宅ローンの残高が1000万円以上ある。
・住宅ローンの返済期間が10年以上ある。
上記3点に当てはまるかどうかで検討しましょう。
これに該当するなら、本格的に借り換えを考えてもよいのではないでしょうか。

借り換えの場合は、申し込みに必要な手数料だけじゃなくて、今現在加入している住宅ローンに対して全額繰り上げ返済して抵当権を抹消するための手数料なども必要になりますので、それも含めてお得になるかを見極める必要があります。。

書類も改めて揃えなおす必要がありますし、借り換えには結構な時間と労力が必要になりますね(^^;)
借り換えの労力を惜しまない、常に経済状況・金利状況を把握しているといった方には、むしろフラット35よりも変動金利のほうが向いているかもしれませんが、残りの住宅ローンは固定で計画的に返済したいという方にとっては、フラット35(保証型)の登場は朗報ですよね。。。